ナガツで古来より続く祈書家の娘、アカネ。
祈書は、神事などで使われる力を持った書。
アカネは代々の中でも強力な能力を持って生まれ、書いた文字に命を吹き込むことができる。
でも、あたまがビミョーで漢字が覚えられない。。
先日は犬を出そうとして太いものをだしてみたりしている。

閉じる